TORISEN

文字サイズ

0120-41-2121
0276-74-2121

とりせん健康経営

とりせん健康経営方針

とりせん(以下、当社)は、「商業を通じて地域社会のお客様の為に奉仕する。」の経営理念の実現のために、従業員の心身の健康が重要であると認識しています。
また、スーパーマーケットとして飲食料品・サービスを安全かつ安定的にお客様に提供するためには、従業員が心身ともに健康で、いきいきと働ける職場環境づくりが不可欠であると考えております。
そして、地域のお客様の健康に配慮した商業活動により健康貢献を行って参ります。
本方針は当社理念に基づき、健康経営により従業員の心と体の健康維持・向上、そして地域の健康貢献に取り組むことを示すものです。

  • 取り組み体制

    当社は、役員および従業員ならびに健康保険組合と一体となって、従業員の心身の健康維持・増進に取り組みます。

  • 自律的な健康管理・増進の促進

    当社は、従業員が自らの心身の健康管理に進んで取り組み、健康の維持、増進および傷病の予防に努めることを促進していきます。

  • 健康リスクの予防および早期対応等の取り組み

    当社は、各事業所における業務内容や勤務体系等に合わせて健康リスクを把握し、疾病およびメンタルヘルス不調の予防、早期対応および重症化予防ならびにそれらの再発防止に取り組みます。

  • 職場環境づくり

    当社は、従業員の健康を大切にする職場風土を醸成し、健康で働きがいのある環境づくりに取り組みます。

  • 地域のお客様への健康貢献

    当社は、地域のお客様の健康に寄与すべく、健康に配慮した商品の開発と提供、食を通じたヘルスコミュニケーションを行い、健康的な食生活のサポートに取り組みます。

  • コミュニケーションと教育

    当社は、本方針をすべての従業員に周知するとともに、継続的な教育および啓発活動によって、自らの健康を管理し、維持・増進および傷病の予防に努める健康意識(ヘルスリテラシー)向上に取り組みます。

とりせん健康経営推進体制

「健康経営」に取り組む組織体制は、「健康経営統括責任者(全社における従業員の健康保持・増進の最高責者)」を選任し、経営層の関与を高め、従業員の心身の健康づくりおよび活気ある職場づくりに組織全体で取り組むものとします。